<<  2015年度 病院のあゆみ  >>    
 2015年1月1日
  私達の病院も開院して1年と9ケ月が経過。
 この間、多くのお客様がおもちゃをお持ちよりくださいました。
 そして1000体近いおもちゃの診療をさせて頂きました。
 お陰様でその経験が私たちを少しずつ成長させてくれました。
 これからも色々な勉強に励みより良いおもちゃ病院にしたいと思います。
 本年もどうぞよろしくお願いします。

*****************************************
◎「 3Dプリンター講習会(Fab地域講座)」 
 日時:2015年11月14日(土)10:00〜12:00
 場所:大分県総合福祉会館 第3研修室
 講師:ファブラボ大分 マスター 豊住 大輔 様、スタッフ 工藤 賢 様
 内容:
  ○ファブラボ大分の紹介
   ファブラボの活動内容と私たちが利用できるデジタル工作機械などについて
   プロジェクタで丁寧な説明をして頂いた。
   機器を無料で利用できるとの朗報を得ました。
  ○3Dプリンターによる制作デモ
   3Dプリンターで実際に立体のサイコロ(Dr岩崎 習作!)を出力
  ○123DDesignソフトを使用して鉛筆キャップの設計(モデリング)実習
   楽しく見えるもコツを覚える必要があります。勉強あるのみでしょうか
   詳しい説明をして頂いたので次は一人でも出来そうと思った人は多いと思います?

   会員17名の参加を得ての講習会。今後のおもちゃ修理にどのように役立てていくか
   皆さん思い思いお帰りになられた事と思います。
   治癒率アップの特効薬として活用できるようににしていきましょう。

   ファブラボの講師の皆様 有難うございました。
   これからもご指導よろしくお願いします。

   

*****************************************
◎「 日田市 おもちゃ病院 (臨時)」初めての開院 
 日時:2015年10月11日(日)10:00〜15:00
 場所:日田市民文化会館 「パトリア日田」  (日田市三本松)
 内容:
  日田市社会福祉協議会の地域福祉課の皆様の「 全面的なご協力」を得て
 同市で初めてのおもちゃ病院を開院する事が出来ました。心よりお礼を申し上げます。
  「市民健康福祉まつり」への参加という形でしたが、会館のロビー入口特等席を頂き、
 事前配布のチラシでも身に余るPR、否が応でも肩に力が入ります。(笑)
  おもちゃの来院数が多いのか少ないのか気にしながらの開院でしたが
 25名もの来院患者をお迎えできました。 今後の励みになります。
 又、いつの日か 日田おもちゃ病院 を設立して皆様に喜んでもらいたいと思います。
 大分おもちゃ病院 参加ドクター 6名 (「大分」5名、「ややま」1名)お疲れ様でした。

   

*****************************************
★ 第三回セカンドライフセミナー ★
「 おもちゃドクター養成講座(基礎編)」を開催
 主 催 大分市商工労政課 講座担当:大分おもちゃ病院
 日 時 2015年 2月 8日(日)10:00〜正午
 場 所 大分市 コンパルホール3階 300会議室
 内 容 おもちゃ修理の基礎知識の講習、スピーカーの良否判定器の製作
 対 象 50歳以上の人 定員 30人(先着順)
 持参品 プラスドライバー(小型)、マイナスドライバー(小型)、古タオル、筆記用具
 大分市商工労政課の皆様のお蔭で当医院として2回目の参加が出来た事、そして多く
 の受講生の皆様が一生懸命に耳を傾け実習に真剣に取り組んで頂いた事に感謝です。
 お帰りになる皆様から楽しく学習が出来たというお声を頂き嬉しく思いました。
 唯、反省点も色々あり、これを忘れずに次の機会にはバージョンアップしたいと思います。
 先ずは無事講座終了の報告と参加されたドクターの皆様へのお礼を申し上げます。

******************************************


このページの先頭へ
inserted by FC2 system